キュートミーの副作用はあるの?成分の安全性はどうなの?

キュートミー,副作用

キュートミーは危険か?安全か?
ダイエットサプリキュートミーに副作用はあるのでしょうか?

 

購入前に気になるところですよね。
そこで今回、キュートミーに副作用はあるのかどうか成分や効果など徹底調査してみました。
キュートミーは主成分となるのは2つで「リポサンウルトラ」と「コレウスフォルスコリ
です。

 

どんな成分なのか、イマイチ把握できなかった方も多いハズ。
良く分からない成分のままでは、

 

ホントに安全なの?
危険じゃないの?

 

と不安になっている方もおられるかもしれませんが、キュートミーの副作用を知るにあたって、この2つの成分が大きなポイントとなります。
さっそく、1つ1つ解説していきますね。

 

リポサンウルトラの効果

カニやエビの甲殻類から出来ており脂肪を吸着して、便として排出する。

 

コレウスフォルスコリの効果

ハーブの一種で糖質を抑え、脂肪燃焼をサポートする。
簡単に説明するとこんな感じになります。
キュートミーはこの2つの成分によって、脂肪から糖質(炭水化物を含む)まで幅広く効果が期待できます。

 

副作用についてはキュートミーはダイエットサプリで医薬品ではなく、健康補助食品という立ち位置になるので健康へ与える副作用は報告されていません。

 

「じゃあ、キュートミーの副作用は大丈夫!」と思った方は、ちょっと待ってください。
キュートミーには医薬品のような副作用はありませんが飲むにあたって、いくつか注意点があります。

 

キュートミーの注意点
まず、1個目は、

 

アレルギー

上記で解説したように、リポサンウルトラはカニやエビの甲殻類から出来ています。
甲殻類アレルギーをお持ちの方には注意が必要です。

 

そして2個目は、

 

下痢、腹痛

コレウスフォルスコリは、ハーブの一種なのですが
過剰摂取するとお腹が緩くなることがあり下痢や腹痛の原因になります。

 

たまに、ダイエット効果を期待して必要以上に飲まれる方がいるようですが1日の用量は必ず正しく守って飲むようにしてください。
キュートミーの場合、推奨されている目安は1日に4粒〜8粒までです。
もちろん、飲む量を守れば何の心配もないのでその点は安心してくださいね。

 

キュートミーには医薬品のような副作用はないが甲殻類アレルギーや過剰摂取には十分注意が必要です。
キュートミーは危険か?安全か?と思っていた方もおられるかもしれませんが、正しく飲めば、きちんと効果が期待できるので効果的な飲み方で飲んで、ダイエットにチャレンジして下さいね!

 

賞味期限を過ぎたサプリは使っても良い?

一般的には、製造日から約2年の賞味期限になっています。

 

袋の裏に賞味期限が記載されているのでご覧ください。
ただし、開封後は、賞味期限にかかわらず、出来るだけお早めに飲むことをお勧めします。

 

 

⇒キュートミーを購入するならここ!確実でお得な公式サイトへ